三菱地所プロパティマネジメント株式会社

MJPM RECRUIT SITE

PRESIDENT MESSAGE

代表取締役社長川端 良三

人財を「挑戦」の力に、
新たな成長のステージへ

MESSAGE 01

お客様から選ばれ続ける会社を目指して

三菱地所プロパティマネジメントは、全国主要都市において多彩な施設の運営管理を手掛けています。さまざまなビルオーナー様が所有するオフィスビル・複合ビルの管理とともに、建物単体に留まらないエリアマネジメントを展開していることが私たちの強みです。
オフィスや施設をめぐるニーズが高度化・複雑化する中、当社が目指すのは「お客様から選ばれ続ける会社」です。当社にとってのお客様はオーナー様やテナント様のみならず、建物や街を訪れる多様な人々や地域社会も含めた、幅広いステークホルダーです。お客様に選ばれ続けるためには、プロパティマネジメント事業の基本である施設の「安心」「安全」はもちろん、期待を超えた「快適」「清潔」を提供していかなければなりません。お客様それぞれが抱える課題を真摯に受け止め、常にサービスの向上に努めていくことが極めて大切です。
また、当社の成長戦略の一つとして、既存事業のみならず、新たな事業分野へのチャレンジを加速していきます。数あるチャレンジの中の一つが空港事業です。すでに中部国際空港の商業施設を受託するなど着実に歩みを進めており、今後も積極的な拡大を目指します。さらに、グループ連携によるアジア展開も重視します。国や地域ごとの文化・法制度の違いを踏まえながら、国内で培ったノウハウを活かし、成長の著しい海外でも存在感を示していきます。

MESSAGE 02

すべての社員の働きやすさと、働きがいを追求

当社が営むのは、「人」の力を高品質なサービスに変え、提供するビジネスです。質の高いサービスを生み出していくためには、その源となる社員が健康で、安心して長く働き続けられるような環境整備が不可欠です。当社は、業界に先駆けて働き方改革を本格化させており、社員一人ひとりの多様な働き方を実現するための制度を充実させてきました。労働生産性向上を目的として業務のあり方を見直す「断捨離プロジェクト」の推進や、働き方改革により削減された残業代を原資とした給与還元など、独自の取り組みも進めています。すでに一定の成果は上がってきているものの、現状に甘んじることなく、社員一人ひとりの働きやすさを一層追求していかなければなりません。今後は、AIやRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)などを取り入れた業務効率化にも注力していきます。
また、さらに重点を置くのが「働きがい」の追求です。頑張りと成果がより評価されるような仕組みづくりや、課題意識をもってスキルアップを目指す社員のサポート、部署や職種を超えて共に働く人々の仕事を理解し、尊敬し合えるような風土醸成に全社で取り組みます。その土台として、コンプライアンスの徹底も欠かせません。不正や不公平感、ハラスメントなどは社員の力の発揮を削ぐものであり、徹底して排除していきます。

MESSAGE 03

チャレンジ精神や誠実さを備えた人財に期待

当社では、新しいことや困難なことに立ち向かうチャレンジ精神や情熱、高い志を持った人を求めます。社会やお客様が抱える課題は何か、それに対して自分は何ができるかを真剣に考え、行動に移していける人こそ活躍できる環境があります。誠実さも大切です。誠実であることは、ただ単純に決められたルールや枠組みを守れることではなく、その意義や目的を真に理解し、より自発的に動いていけるかどうかが問われます。例えば、自社が提供する商品・サービスがお客様ニーズと乖離していると感じたとき、そこできちんと声を挙げ、周囲に相談し、現状に即した新たな提案をしていけるかどうか。お客様への誠意はそうしたところに表れるでしょう。
就職活動中の皆さんには、自分自身で見て、聞いて、体験したことで得られるリアルな感覚や意見を大事にしてほしいと思います。ネット社会といわれる今日、多くの情報が簡単に手に入りますが、自ら直接物事に飛び込んでいくことは極めて重要です。失敗しても、その中に学びが見つかるもの。過ちを分析し、繰り返さないために工夫する過程こそが一人ひとりの成長を支え、さらには企業の発展を促すものであり、ぜひそれを心に留め社会人への一歩を踏み出してください。
当社には、皆さんが自分らしさを発揮して活躍できる多彩なフィールドがあります。これまで得てきたさまざまな経験を糧に、ぜひ一緒に新たな可能性に挑んでいきましょう。意欲ある皆さんとお会いできることを、心から楽しみにしています。