マイナビ2023

JOB DESCRIPTION

BUILDING
MANAGEMENT

施設技術系総合職

01 Mission

ミッション

担当施設に常駐(オンサイト)あるいは常駐はせずに遠隔(オフサイト)で、以下のような管理業務を遂⾏。

業務内容
  • オンサイト業務
    担当施設に常駐し、以下のような管理業務を遂行。
    設備の運転監視・点検。計測・メンテナンス、不具合や事故など緊急時の対応、
    施設利用者への対応、警備・清掃などの協力会社の管理など
  • オフサイト業務
    当社非常駐物件における設備、警備、清掃等の協力会社の統括管理業務、当社社員常駐物件のバックアップ業務、関係法令の把握や管理品質の標準化、大規模修繕計画の取り纏め、新築ビルの立ち上げ支援業務などを行う

02 Feature

特徴

  • 運営管理に必要な幅広い知識を習得できる。
  • 技術的な視点を活かしつつ、設備だけでなく、ソフト面からも運営管理に携われる。
  • 担当物件に常駐して業務を行うオンサイト業務から、オンサイト勤務者のバックアップをするオフサイト業務まで様々なキャリア形成ができる。

03 Skills

必要なスキル

  • 設備管理に関する資格とその知識。
  • ビルの安心・安全・清潔・快適を守るために、プロとして自ら知識や経験を身につけ、日々の業務を着実に進める遂行力。
  • 環境への配慮など、時代の変化に合わせたニーズをくみ取り運営管理に活かす先見的な視野。
  • テナントや来館者への対応を円滑に行いチームとして運営管理に取り組めるコミュニケーション力。
  • チームで協働する力

※資格や知識について、とくに新卒入社社員おいては入社後に身につけて頂くことを想定しています。

ONE POINT ADVICE

ワンポイントアドバイス

冨田 昌矢

2017年入社

施設技術系総合職

担当ビルに常駐しての業務が多く、ビル一棟を管理していくために必要な、建築・電気・空調・衛生など多領域で高い専門性を磨くことができるのがこの職種です。ひと通りの経験を積んだのちは、ビルの10年先、20年先を見据えた長期修繕計画に携わることも。常駐するからこそ見えてくる設備の現状や、テナント・ビルユーザーの視点を踏まえ、他職種とも連携し、ビルのさらなる価値向上を目指します。