Recruiting site

MENU

INSTITUTION 制度紹介

教育・研修制度


人財を育む、充実したキャリアアップ支援

当社は社員を「人財」と捉え、実務のほかOJTプログラムやメンターといった制度、研修等様々な成長の機会を設けています。新規ビルの開業準備プロジェクトなどに若手社員も参加させ、プロパティマネージャーとして必要な多くの知識やスキルを習得し、一人ひとりに合ったキャリアアップ、マインドアップを図っていきます。

新入社員研修
期間は約1ヶ月月間。三菱地所グループの合同研修を経て、当社独自のマインド形成をテーマとするグループワークやマナー研修、リーシング体験など通じて社会人の基本姿勢や当社で働く心構えを習得します。
OJT
入社から2年間、先輩社員がOJTトレーナーとなり日常業務をマンツーマンで指導、フォロー。トレーナーから知識やスキルのほか仕事に対する姿勢や考え方を学びます。
メンター制度
2ヶ月に1度ランチなどを一緒に取りながら、メンターとなる先輩社員が新入社員の課題や悩みの相談にのり、様々なアドバイスを行います。
フォローアップ研修
1年目の9月と2月に1日間の研修があり、新入社員研修時に立てた目標を振り返り、自分に足りない要素の棚卸しや2年目への目標設定を行います。
PM業務研修
当社で仕事をする上で必要となる賃貸借契約や管理等の知識習得のための研修を定期的に実施します。
海外語学研修制度
当社を取り巻く事業環境のグローバル化への対応力を強化することを目的として、より実践的な語学力や素養を育成するために海外の語学学校への派遣などを行っています。
専門スキルアップ・資格取得支援専門スキルアップ・資格取得支援
宅地建物取引士
プロパティマネージャーには必須の国家資格です。社内にて行われる講習会や模試に参加。同期の仲間で取り組むのでより力が入ります。
TOEIC
都市の国際化が進む中、テナントや来館者・来街者へのサービス向上を目指し、語学習得支援にも力を入れています。
三菱地所グループ合同研修
知識やスキル習得のため、グループ合同の研修に参加。他のグループ会社の新入社員と交流もでき、ネットワークも拡がります。当社で仕事をする上で必要となる賃貸借契約や管理等の知識習得のための研修を定期的に実施します。

福利厚生制度

メリハリのある毎日のために、仕事も生活もバランスよく

当社では社員一人ひとりのライフスタイルをサポートするべく、独自の休暇制度や短時間勤務制度など、様々なバックアップ体制を整えています。仕事も生活もバランスが取れた毎日があってこそ充実していくもの。ワークライフバランスへ取り組み、多様な社員が共存できる環境づくりを進めています。

リフレッシュ休暇
1〜12月までの、連続する2日間のお休みを好きな時に取得できるシステムとなっており、一人ひとりのタイミングで休暇を取得しやすい制度となっています。
特別リフレッシュ休暇
勤続年数5年経過ごとに心身のリフレッシュを目的として取得することができる休暇制度です。
記念日休暇
当社のユニークな休暇制度の1つ。誕生日や結婚記念日など自分だけの“記念日”を設定し、年1回休暇として取得できます。
育児休暇
出産後も仕事と子育ての時間をバランス良く取りながら、当社で長く働きたいという意思をもった社員を支援。最大3年の育児休暇を取得できます。
短時間勤務
小学校3年生までの子どもがいる社員には短時間勤務が認められています。また子どもが病気になった際は、看護休暇が取得でき、傍にいられるようにしています。
朝型勤務制度
一般的に能率の高いとされている朝に勤務時間をシフトすることにより、業務効率化や健康面の改善、ワークライフバランスの実現が期待されている業務形態で、当社では2種類の朝型勤務を導入。
キッズデー
年に1回、会社に家族を招き、父親や母親が働く職場を見学する「キッズデー」イベントを開催しています。毎回、全社員おそろいのTシャツをつくり、会社全体でイベントを盛り上げています。
ノー残業デー
週1回、水曜日は全社の「ノー残業デー」としています。効率的に仕事を進め、有意義に時間を利用することも大切。思い切ってオフに切り替え、リフレッシュします。
ペット忌引休暇
ペットがなくなったら、1日休むことのできるユニークな休暇制度。ただし、事前の届出が必要です!