Recruiting site

LOGIN
MENU
LOGIN

事業紹介_03

CONSTRUCTION REPAIRES 【 工事・修繕 】

技術のスペシャリストたちが運営・管理スタッフと連携してテナントの入居工事やレイアウト変更工事、設備のトラブルに速やかに対応します。

POINT 01 工事・修繕の主な役割と仕事

  • 長期修繕計画の立案・管理状況のチェック
  • オーナーおよびテナントからの工事請負および工事管理
  • 省エネルギーやコスト低減など、時代のニーズに適合した提案

ハード面からビルの資産価値向上を目指す

建物は、年月が経てば劣化するもの。何年経っても使ってもらえるビルであり続けるために、ハード面からビルの価値向上を目指します。技術のスペシャリストたちが運営・管理スタッフと連携して対応していきます。

POINT 02 具体的なソリューション紹介

テナント入居、レイアウト変更の際の工事対応

テナントの入居時やレイアウト変更時に行われる工事では、技術のスペシャリストたちが運営・管理スタッフと連携してテナントの要望を実現できるよう対応しています。日常でも破損箇所や設備のトラブルがあれば安全を第一に迅速に進め、快適な空間づくりを担います。また時代や世の中のニーズ応じて防災、省エネ等の機能向上を推進しています。

修繕計画の実施と見直し

担当するビルの中には竣工から50年以上経つものもあります。必ず起こる経過劣化に備え、いつ、どのような工事を実施するべきかといった数十年単位のプランを計画し、実行していきます。テナントや来館者に配慮し、実施時期を早める、延期するなど適正な工事時期をプロの目から見極めていくことも重要です。