Recruiting site

MENU

MJPM MEMBER 社員紹介

イベントプロモーション

EVENT PROMOTION 21

町田 知佳子

プロモーション事業部 2014年度入社

入社の動機・きっかけ

就職活動中、不動産業界を研究する過程で、建物を大切に扱って長く活用し、価値を高めるというPMに興味を持ちました。その中で、日本のビジネスの中心地である東京・丸の内エリア一体をマネジメントしているというスケールの大きさから、この会社ならやりがいある仕事ができそうだと感じたんです。それに加え、面接などで出会った社員の人たちも魅力的で、「こういう人たちと一緒に働きたい」と強く感じたことも大きかったですね。

現在の仕事内容

丸ビルや新丸ビルをはじめとした、丸の内エリア一体の販売促進に取り組んでいます。具体的には、エリア内で定期発行しているフリーペーパー「Marunouchi Paper」の制作や、シーズン毎の販売促進の企画立案および実施、WEBサイト「marunouchi.com」の運営など。世の中のトレンドや流行に敏感でいることを常に考え、関係部署やテナントとも密にコミュニケーションを取りながら、来街者への有益な情報提供、各店舗の売上アップ、テナントの満足度向上を実現できるように努力を重ねています。

仕事での難しさ・やりがい

建物ごとではなく丸の内エリアを広い「面」として考え、域内にある500店舗以上をまとめて販売促進するのが私たちの事業スタンス。対象店舗数が多く、全テナントのニーズに応えられる施策の実施は、なかなか難しいものです。多くのハードルはありますが、全体の方針をまとめて1つの企画を実行し、関係部署やテナントから高い評価を受けることができたときや、実際に集客や売上アップという成果を残せたときの達成感は大きいですね。

EVENT PROMOTION 22

野﨑 僚太

プロモーション事業部 2014年入社

入社の動機・きっかけ

多くの企業が参加する合同説明会に参加した際、たまたま当社の説明を受ける機会がありました。当時、不動産業界に漠然とした興味・関心はあったものの、詳しいことは何もわからない状態。どんな会社なのか、ひとまず聞いてみようと耳を傾けることにしたんです。そこで初めてPMという概念やビジネスについて知り、「確かな安定性」と「今後の成長性」を感じて、この会社で働いてみたいと入社を志望しました。

現在の仕事内容

プロモーション事業部で、丸の内エリアのイベント業務を担当しています。ビル内にあるイベントスペースや丸の内仲通りをはじめとする公共空間で、季節の雰囲気などに応じたイベントを展開。1年を通じて、街の賑わいの創出に尽力しています。あらゆる選択肢や懸念事項を念頭に置き、多数の関係者の要望も整理・調整しながら、限られた予算内で全てを実現させるのが期待されている役割。業務には正解やマニュアルが存在しないので、毎回ゼロからスタートして企画や仕組みを練り上げるのも大きな特徴ですね。

仕事の難しさ、やりがい

関係者が多いことから、合意の形成に向けた調整はいつも時間がかかります。それぞれの立場から意見が出されますが、本来の趣旨に反していたり、関係者の中でも対立したりと、決して一筋縄ではいきません。毎回ハードルは高く、間に立って調整することに対する苦労は多々あります。しかしながら、比較的スケールの大きい仕事を任せてもらっているので、自分の役割に対する期待の大きさは、やりがいにつながっています。

EVENT PROMOTION 23

福田 隆司

プロモーション事業部 2006年度入社

現在の仕事内容

丸の内および横浜エリアのイベントや販売促進に関する営業企画を担当しています。具体的には、エリアにおける年間の展開方針の策定や、各種施策の仮説検証、効果測定などを行なっています。近年、大規模な複合施設や商業施設が相次いで誕生する中、話題作りや差別化は永遠の課題となっています。店舗構成や商品の充実はもちろんですが、街に足を運んでいただくためには、様々なプロモーション活動を通じて、お客様の心に響くような価値を提供することが非常に重要です。関係者で力を合わせて日々業務に取り組んでいます。

転機になった仕事

ある業務の一環で、ニューヨークを視察しました。街の清潔さや快適さは、丸の内が数段も上。しかし、ニューヨークには丸の内とは違う“力強さ”がありました。「ここではビジネスやアート、ショッピングなど様々なジャンルのプロが集まり、厳しい競争が行われてる。そして、それこそが街のエネルギーになっている。」そんな風に感じられたのです。街やビルには、安全・安心・快適・清潔などの要素は欠かせません。しかしながら、それら以外にも、そこに集う人々の想いも街に大きな影響をもたらします。改めて、街に携わる当社のマインドがとても重要なのだと気が付きました。

今後の目標

丸の内や横浜を、日本が世界に誇れるような街にしたいと思います。時間は掛かると思いますが、より精度の高い戦略や将来を見据えた取り組みを実践し、「丸の内ならでは」「横浜ならでは」の雰囲気が味わえる街づくりにつなげたい。そうして街の魅力を少しずつ高め、一人でも多くのファンを獲得していきたいと思っています。また、私自身入社から10年が過ぎました。ここからさらに一皮むけるためにも、失敗を恐れずさまざまなことにチャレンジして、会社や街に無くてはならない存在になりたいですね。

MEMBER INDEX

MJPM MEMBER TOPへ戻る