Recruiting site

MENU

MJPM MEMBER 社員紹介

建築

ARCHITECTURE 21

庄子 英之

青山営業管理部 2016年度入社

現在の仕事内容

青山エリアの営繕設備担当として、三菱地所が所有する青山ビルと新青山ビルの各種工事を管理しています。テナントの入居や増床、退去などの要望に対し、各種工事会社と工事内容を調整して計画を策定。見積書の作成を行い、工事の完了まで責任を持って担当します。ビルにはそれぞれ特徴があり、施工時の注意点も数多くあります。そのため、施工の手順や方法を工事会社へ伝え、助言を行うのも重要な役割です。自分が立てた計画通りに施工が進み、無事に完了させることができたときには、大きなやりがいを感じます。

転機になった仕事

ある眼科医院の給水管の漏水補修工事を行ったときのこと。内容としては簡単な工事でしたが、見積りの金額は当社や工事施工会社の経費も含めるため、内容に対して比較的高めとなってしまいました。しかし、院長先生からは、「いつもすぐに対応してくれてありがとう。この内容でお願いします」。との回答。気になっていたので、「金額が少々高くなってしまい申し訳ございません」とお伝えすると「皆さん頑張ってくださっているので、妥当だと思いますよ」というお返事をいただけました。さらには、「三菱地所のビルは安全安心でしょ?ほかのビルには移らないって決めているんです」というお言葉をいただき、自分が任されている仕事に対する誇りや責任を、とても強く感じました。

今後の目標

以前はゼネコンに勤務していましたが、子どもの頃から憧れていた「三菱ブランド」の企業であり、ビルマネジメントという業種であればゼネコン時代の経験を活かして働けると、MJPMに転職をしました。現在は主に空調衛生設備を担当していますが、ゆくゆくは建築や電気設備も担うことができるオールマイティな技術者になりたいです。そうなれば1人で3役こなすことができ、自分の能力を最大限に伸ばすことができると思っています。

ARCHITECTURE 22

勝又 大典

技術部 2016年入社

現在の仕事内容

東京にある山王パークタワーと三田国際ビルで、長期修繕工事の予算立案や工事監理、テナントの入居・退去・レイアウト変更の工事監理を担当しています。ビルのオーナーやテナント、設計者、施工者など様々な関係者の中心に位置し、工事の予算やスケジュールなどを調整するのが基本的な役割。ビル全体を隅々までチェックして状態を把握し、適切なタイミングで適切な工事を提案して、実行することが求められる仕事です。

仕事で気をつけていること

関係者への情報共有の仕方に気をつけています。様々な立場の人と一緒に仕事をすることになりますが、中には工事の技術的な部分に関する専門知識がない方もいます。そうした人に対しては、できるだけわかりやすい言葉や表現を使わなければ伝わりません。難しさもありますが、自分の説明で相手に納得感や安心感を与えることができたときには、嬉しい気持ちになります。また、誰に伝えれば効率的に情報が広がっていくのか、どのタイミングで伝えるべきかについても意識しています。

この仕事に必要な要素

疑問に思ったことをそのままにせず、答えを見つけようとする姿勢が大切だと思っています。社会人になった当初は、周囲の人の会話やお客様とのやりとりなどで、聞いたことのない専門用語がたくさん出てきて戸惑いました。でも、わからないままでは仕事にならないので、自分で調べたり、先輩に聞いたりして、少しずつ知識を蓄積。そうするうちに、自信を持って仕事ができるようになりました。円滑に仕事を進めていくためにも知識は必要なので、わからないことを解決する意欲は欠かせませんね。

イベントプロモーション

EVENT PROMOTION 23

町田 知佳子

プロモーション事業部 2014年度入社

入社の動機・きっかけ

就職活動中、不動産業界を研究する過程で、建物を大切に扱って長く活用し、価値を高めるというPMに興味を持ちました。その中で、日本のビジネスの中心地である東京・丸の内エリア一体をマネジメントしているというスケールの大きさから、この会社ならやりがいある仕事ができそうだと感じたんです。それに加え、面接などで出会った社員の人たちも魅力的で、「こういう人たちと一緒に働きたい」と強く感じたことも大きかったですね。

現在の仕事内容

丸ビルや新丸ビルをはじめとした、丸の内エリア一体の販売促進に取り組んでいます。具体的には、エリア内で定期発行しているフリーペーパー「Marunouchi Paper」の制作や、シーズン毎の販売促進の企画立案および実施、WEBサイト「marunouchi.com」の運営など。世の中のトレンドや流行に敏感でいることを常に考え、関係部署やテナントとも密にコミュニケーションを取りながら、来街者への有益な情報提供、各店舗の売上アップ、テナントの満足度向上を実現できるように努力を重ねています。

仕事での難しさ・やりがい

建物ごとではなく丸の内エリアを広い「面」として考え、域内にある500店舗以上をまとめて販売促進するのが私たちの事業スタンス。対象店舗数が多く、全テナントのニーズに応えられる施策の実施は、なかなか難しいものです。多くのハードルはありますが、全体の方針をまとめて1つの企画を実行し、関係部署やテナントから高い評価を受けることができたときや、実際に集客や売上アップという成果を残せたときの達成感は大きいですね。

MEMBER INDEX

MJPM MEMBER TOPへ戻る