Recruiting site

MENU

MJPM MEMBER 社員紹介

運営・管理

OPERATION & MANAGEMENT 13

雨宮 章太

青山営業管理部 2013年度入社

入社の動機・きっかけ

就職活動中、視野を広げてみようと合同説明会に参加したときのことです。PMの会社のブースに立ち寄り、「こんな仕事があるのか」と興味を持ちました。大学では教育学を専攻していたこともあり、漠然とですが「人の役に立ちたい」という想いは持っていたのですが、PMについて調べるうちに、建物で働く人や訪れる人の安心・安全に貢献できることを知ったのです。そして、せっかくなら業界でもトップクラスの実績を持つ当社でと、入社を志望しました。

現在の仕事内容

担当しているのは、東京・青山にある物件です。青山というエリアの特性からか、アパレルメーカーの本社やクリエイティブ系の企業が複数入居しています。複数オーナーが共有持分を有しており、当社はそのオーナーから業務を受託。私は、各オーナーの意見調整やテナントの窓口的な業務に従事しています。また、多くの関係者がいる中で方針を1つに定め、その方向へ進めていくのも重要な業務。関係者に対し、ベターな提案や助言ができるよう努めています。

仕事で気をつけていること

特に意識しているのは、人の話をよく聞くことです。当然のことかもしれませんが、私はとても難しいと考えています。入社からある程度年数が経つと、どうしても慣れが生じます。この慣れがポジティブな方向に作用すれば良いのですが、ともすると独善的な判断をし、お客様のニーズから外れた行動を取ってしまう可能性も生じます。これでは、会社や自身の信頼を失いかねません。そうならないためにも、人の話をよく聞くことを常に意識して仕事に臨んでいます。

OPERATION & MANAGEMENT 14

三橋 一生

大手町営業管理部 2012年度入社

現在の仕事内容

三菱地所が主体となって進めている、東京・大手町の再開発。その中で、建築中の新しい高層ビルの立上業務を担当しています。立上業務とは、ビルのセキュリティ計画や各種ルールの策定、実際に現場の管理業務を委託する会社の選定、テナントやオーナーとの契約手続きなど。三菱地所、設計会社、施工会社、委託会社といった多くの関係者と日々連携しながら、ビルを円滑にオープンさせることが期待されています。

転機になった仕事

入社1年目、麹町エリアにある新ビルの立上業務を経験しました。立上業務では様々な事柄を一から決めていきますが、その内容は実際のビル運営に大きな影響を与えるため、合理性や効率性などにも気を配らなくてはなりません。当時は知識や経験が圧倒的に不足していましたが、他ビルの事例を参考にしたり、経験豊富な先輩に相談したりしながら、全力で取り組みました。その結果、物事を深く考えること、後々に業務を引き継いでいく人のことを考えて仕事をする意識が心に根付いたと思います。

この仕事に必要な要素

決して諦めない気持ち、そして前に進んでいくバイタリティでしょうか。仕事をしていると、自分の努力や能力以外の要因によって、残念な結果に終わってしまうこともあります。自分ではどうしようも無いことなので、気持ちが挫けそうになることもありますが、そこで諦めてしまうと成果は出ません。困難に直面しても常に前を向き、粘り強く取り組んでいく。その姿勢が、とても大事だと思います。

OPERATION & MANAGEMENT 15

関口 貴裕

丸の内SC営業管理部 2012年度入社

現在の仕事内容

東京駅からほど近い場所に位置する、東京ビルの営業を担当しています。イメージとしては、商業テナントとのやりとりを一括する窓口。各テナントの売上状況のヒアリングや面談、契約交渉といった営業的な業務から、ビル内で発生するトラブル対応やビルのルールを順守してもらうための指導などの管理的な業務まで。テナントに関する案件には、ほぼ全て関わっています。

転機になった仕事

2015年。東京ビルはオープン10周年を迎えましたが、それは同時に多くのテナントの契約期間が終了するタイミングでもありました。そこで施設全体として、今後の方針を検討。私は各テナントとの再契約交渉や、改装の要望があったテナントとの工事調整など、数多くの業務を任されました。交渉や工事の期間にはリミットがあるため、体力的にも精神的にも厳しい時期はありましたが、周囲の人たちの支えもあり、完遂。多くの関係者とともに無事に開業10周年をむかえることができた時は、今までにない達成感を味わうことができましたね。

今後の目標

当社のプロパティマネジメント業務の中でも、重要なプロセスである契約交渉。これまでたくさんの経験を積んできましたが、上司や先輩の指導を仰ぐことも多々ありました。今後は、報告・連絡・相談を徹底した上で、自分の力で全てを担えるようになりたいと思っています。そして高度な専門知識やスキルを磨いて、関係者から信頼して仕事を任せてもらえるようなプロパティマネージャーになりたいですね。

OPERATION & MANAGEMENT 16

福田 祥子

SCリーシング推進部 2012年度入社

現在の仕事内容

東京の丸の内・有楽町エリアをメインに、店舗リーシングなどの業務を担当。店舗リーシングとは、新しい店舗を探し、出店交渉をすること。常にマーケットの状況をチェックし、各業界とのコミュニケーションを図っています。三菱地所や社内の関連部署と連携した店舗誘致で、「オフィスワーカーやエンドユーザーの目線に立った、魅力的な街づくり」「ビル収益の改善」を実現すること。また、外部オーナー物件の獲得に向けた「リーシング機能を備えたプロパティマネジメント会社としてのノウハウ構築・競争力強化」が期待されている役割です。

転機になった仕事

入社3年目に携わった、店舗の大規模な改装が印象に残っています。当社では、最初の2年間は上司や先輩から業務を学び、3年目に独り立ち。私にとってちょうどそのタイミングで、ある店舗での大きな改装に携わることになりました。大規模な改装業務は初めてでしたが、私が主担当に。経験がないので、分からないことばかり。苦労は多かったですが、改装オープンした時はとても感動しましたし、店舗や本部、協力会社など関係者との距離が近くなり、その後はより円滑なコミュニケーションがとれるようになりました。

今後の目標

当面の目標は、三菱地所グループとまだ取引のないテナントを発見し、誘致することです。三菱地所や当社では、幅広いネットワークから多くのテナントとのお付き合いがあります。そうした中でも、自分の手で新たな店舗を探し出し、入居いただくことで、私自身の存在価値を示していきたい。そして、それを通じて施設や街全体のブランド価値の向上、欲を言えばテナントの価値向上にもより貢献できればと思っています。

MEMBER INDEX

MJPM MEMBER TOPへ戻る