Recruiting site

MENU

MJPM MEMBER 社員紹介

運営・管理

OPERATION & MANAGEMENT 09

及川 絵理

丸の内営業管理部 2014年度入社

入社の動機・きっかけ

大学時代、丸の内という街には多くの笑顔が溢れていると感じ、訪れるうちに大好きになりました。こんな魅力的な街をつくっているのは、どんな会社なのか。調べてみたことが、当社を知ったきっかけです。大学では、大学祭の実行委員としてステージイベントの企画や運営を担当。空間に価値を持たせ、そこに集まる人にワクワク感を与える面白さを感じました。これを仕事にしたいと思ったとき、当社であれば、丸の内はもちろん、日本の主要な街を盛り上げることができる。そう強く感じ、入社を決意しました。

現在の仕事内容

東京駅の目の前にある大規模複合施設で、商業営業などの業務に従事しています。店舗の方々が快適に営業できるようビルとの橋渡しを行うのがその役割で、店長やスタッフの方々に現状をヒアリングして状況を把握。売上が芳しくない店舗に対しては、好調な店舗の取り組みを共有するなど支援をして、館全体の売り上げアップを目指します。また、オーナーが三菱地所ではないこともあり、テナントの動向や要望をきめ細かくオーナー側にお伝えすることが求められます。

仕事での難しさ、やりがい

社内外を問わず多くの関係者と関わるため、取りまとめに苦労することはあります。そんな中でもたくさんの人を動かし、目標を達成できたときのやりがいはひとしお。また、自分のアドバイスや取り組みで問題を解決に導き、テナントやパートナー会社の方から「ありがとう」と直接感謝の言葉をいただけることも、この仕事をしていて嬉しいと感じられる瞬間です。これからも仕事で関わる方々の力になれるよう、貪欲に知識やスキルを磨いていきます。

OPERATION & MANAGEMENT 10

越部 寛之

丸の内営業管理部 2014年度入社

入社の動機・きっかけ

もともと建物やビルが好きで、街を歩きながら高層ビルを見上げたり、面白い建物を探すようなことをよくしていました。就職活動の時期になって丸の内を訪れたところ、街並がとても洗練されているという印象を受け、こんな街をつくってみたいと思うようになり、不動産業界を志望。そして、丸の内という街をエリア一体でマネジメントしているのが当社だと知り、私もその一員になりたいと入社を決めました。

現在の仕事内容

日本工業倶楽部会館および三菱UFJ信託銀行本店ビルの管理の仕事に従事しています。警備や清掃、駐車場に関する協力会社と連携。ビルのオーナーやテナント、来館者の方々に、安全・安心、そして快適で清潔な環境を提供することが期待されている役割です。担当する物件には毎日通い、テナントや協力会社と顔を合わせて、何か困っていることや相談ごとはないかを伺います。そして、お問い合わせや依頼を承ったら、すぐに対応することを心掛けています。

仕事での難しさ、やりがい

ビルの収支や共益費といったお金の動きを理解することに、難しさを感じています。特に、私の担当物件はオーナーが複数の法人なので、契約や手続きが多くて複雑です。またテナントから様々なご相談を受けることがありますが、ビルの安全面やルールから全てにお応えできるわけではありません。納得していただくには、論理的にご説明する必要があります。その一方で、テナントの方々から「ありがとう」「助かりました」と感謝の言葉をいただくこともあり、そんな時は誰かの役に立っていることを実感できますね。

OPERATION & MANAGEMENT 11

立場 かおる

有楽町営業管理部 2014年度入社

入社の動機・きっかけ

大学では都市計画を専攻していたので、不動産業界に興味を持ったのは自然な流れでした。業界研究をする中で建物の運営・管理という分野があること知り、建物を大切に扱って長く活用していくという考え方に魅力を感じ、プロパティマネジメントの会社を志望したのです。そして、就職活動で出会った社員の皆さんがとてもいきいきしており、「この人たちと一緒に働きたい」と思ったことが、この会社への入社を決意した理由です。

現在の仕事内容

有楽町営業管理部で、有楽町ビルを担当しています。有楽町ビルは、下層階に店舗、上層階に事務所があり、100社以上のテナントが入居する建物。その中で私は、テナントの契約関係の手続き、入退去やレイアウト変更に伴う工事管理、ビルの定期点検に関するお知らせの作成や配布など、幅広い業務に取り組んでいます。もちろん一人で全ての業務ができるわけではないので、先輩の支援を仰いだり、必要に応じて技術や設備などの担当者に相談するなどしながら、仕事を進めています。

仕事での難しさ、やりがい

契約や工事など、業務内容が多岐に亘るため、多くの知識が必要とされます。仕事中、分からないことがあれば経験ある先輩に質問したり、マニュアルを確認して解決しようと努力はしていますが、未熟さを感じるばかりです。そんな中でも、お客様から「ありがとう」と感謝の言葉をいただけることがあります。自分の仕事ぶりが認めていただけたと感じられてとても嬉しいですし、「お客様のためにまた頑張ろう」という気持ちになりますね。

OPERATION & MANAGEMENT 12

勝田 琴子

大手町営業管理部 2014年度入社

入社の動機・きっかけ

「丸の内OLを一度は経験してみたい」。そんな気持ちで夏のインターンシップに参加したのが、そもそものきっかけです。社員の皆さんから説明を受けたり、グループワークを通してビルの抱える課題の改善策を考えたりする中、プロパティマネージャーの地道な働きによってビルの運営が成り立っていること、そして、テナントが安全・安心・快適に仕事ができていることを知りました。やがて、「丸の内という街への信頼や価値を生み出す、その会社の一員として働きたい」と思うようになって、入社を決めました。

現在の仕事内容

皇居前にあるパレスビルの、オフィステナントと商業テナントの営業窓口および管理が担当業務。オーナーやテナント、清掃や警備などの協力会社と日々コミュニケーションを図りながら、ビルの運営管理を行っています。パレスビルは、オーナーが三菱地所ではない物件。そのため、日常的に発生する細かな事案についても、オーナーへの報告や協議が必要です。判断するのはあくまでもオーナーですが、現場を知る立場だからこそわかることもあり、オーナーと交渉する場面もありますね。

仕事で気をつけていること

関係者とのコミュニケーションがとても重要な仕事だと感じています。配属当初、どんな些細なことでも何かあれば現場やテナントのところへ駆けつけるようにしていました。そうしてテナントと顔を合わせることで、次第に小さな依頼や相談をしてくださるようになり、それにお応えすることで信頼関係を築いていくことができました。テナントの満足度向上は、オーナー、そして当社の利益の向上にもつながります。それをもたらすのも、やはり密なコミュニケーションだと思います。

MEMBER INDEX

MJPM MEMBER TOPへ戻る