Recruiting site

MENU

MJPM MEMBER 社員紹介

運営・管理

OPERATION & MANAGEMENT 09

伊賀 達朗

丸の内SC営業管理部 2014年度入社

現在の仕事内容

丸の内ビルディングの主に物販店舗の営業担当として、テナントとの賃貸借契約の締結や、日々寄せられるテナントからご要望の対応などを行っています。各店舗へ定期的にヒアリングに伺い、売上状況を把握。数字が下がっている、目標に達していないというテナントに対しては、テナントの本部の方を含めて面談を行って対策を講じます。また、テナントから「店舗の厨房機器に不具合が発生した」などの連絡を受けることもあり、その場合は設備関係の協力会社に修理を依頼。ビルオーナーにもテナントにも利益をもたらすような働きが、期待されています。

転機になった仕事

あるネット通販や催事で実績のあった会社が、初めて実店舗を丸の内ビルディングに出店したときのこと。思いのほか来客数が伸びず、改善策を考えることになりました。チラシ配り、当社主催のイベント、商品サンプルの配布、カード会員向けダイレクトメールの発送…あらゆる手を尽くして集客に取り組んだところ、結果として連日多くのお客様に来店いただくことができ、売上向上に繋がりました。テナントの方の表情が明るくなっていく様子を見られたときには、自分が誰かの役に立っていると実感することができ、大きな達成感を味わうことができました。

今後の目標

入社して以来、大手町や丸の内で三菱地所がオーナーの物件を中心に担当してきました。スケールも大きく、やりがいや刺激もあります。ただ、多くの経験を積んでいきたいという気持ちもあるので、ゆくゆくは三菱地所以外のオーナーの物件や、小規模な物件も担当してみたいと思っています。オーナーが違えば管理に関する投資の仕方や考え方は異なり、建物が小振りであれば建物全体を見ることができます。これまでとは違うスキルやノウハウを身につけられると思うので、機会があればチャレンジしたいですね。

OPERATION & MANAGEMENT 10

宮関 裕香

有楽町営業管理部 2014年度入社

入社の動機・きっかけ

学生時代から丸の内や有楽町界隈を訪れる機会が多く、丸の内仲通りのイルミネーションの美しさに感動。「私もこんな素敵な街づくりに携わりたい」と、不動産業界に興味を持つようになりました。就職活動の中で、MJPMが丸の内エリア全体の運営管理を行っていることを知り、迷わずエントリー。社員訪問や選考を通じて、たくさんの社員と接しましたが、丸の内に訪れる全ての人に居心地が良い街づくりを、真剣に考えている。そのことが伝わり、「この会社しかない」と入社を決めました。

現在の仕事内容

有楽町営業管理部で、国際ビルの営業担当しています。具体的には、事務所や店舗といった入居しているテナントの対応、ビルの予算管理、テナントの入退去に伴う工事の調整管理などが中心です。このビルは築年数が50年を経過しており、丁寧できめ細やかな管理が求められます。そのために、社内の営繕や設備担当、さらには工事を行う協力会社とも連携を図りながら、定期的に館内の改修も実施しています。ビルで働く方々に快適に過ごしていただけるよう、私たちにできることには全力で仕事に取り組んでいます。

この仕事に必要な要素

「考え抜く力」が、とても大切だと思っています。たとえば、テナントから何らかのご要望をいただいた際、言われたことに対応するだけでは、テナントにとって特別な存在になることはできません。相手の立場になって考え、「こんなことをしてくれたら嬉しい」と想像して、できる限りのサービスを提供する。そうすることで、より強固な信頼関係が築けると思っています。テナントからいただいたご要望を深く考え抜き、行動していく。その姿勢で仕事に臨めば、成果は残せると信じています。

OPERATION & MANAGEMENT 11

吉野 美里

有楽町営業管理部 2013年度入社

現在の仕事内容

2018年10月竣工予定の「丸の内二重橋ビル」の開業準備室に所属。入居を希望されているテナントとの契約交渉や、各テナントに竣工と同時にスムーズにご入居いただくためのサポートなどを行っています。施設の開業に携わるのは、今回が初めて。わからないことも多いので、経験のある先輩にアドバイスを仰ぎつつ業務を進めています。その一方で、これまでとは違った経験が積めるので毎日が新鮮。無事に竣工を迎えられるよう、頑張っていきたいです。

転機になった仕事

入社4年目、新丸ビルにレンタカー施設を導入する業務を担当しました。その当時、大丸有エリアにはレンタカー施設が無く、何をどうすればいいのかわからない状態でのスタート。前例がないという状況の中で、周りの先輩方にも多くのアドバイスと指導をいただきながら、交渉や調整を進めました。ルーティンの業務とは違い、一から自分自身で考えながら取りすすめる業務に取り組んだことで、とても大きな自信になりました。

今後の目標

丸の内二重橋ビルの開業が、目前に迫っています。私も準備室のメンバーとしてできるだけチームに貢献して、笑顔で竣工の日を迎える。それが、現在の目標です。入社6年目となり、社内ではもう若手のポジションではなくなりつつあります。今後は、責任ある仕事、規模の大きい仕事を任されることも多くなっていくでしょう。そうなったときでも、しっかりと仲間や後輩を引っ張っていけるような存在になりたいと思っています。

OPERATION & MANAGEMENT 12

雨宮 章太

青山営業管理部 2013年度入社

入社の動機・きっかけ

就職活動中、視野を広げてみようと合同説明会に参加したときのことです。PMの会社のブースに立ち寄り、「こんな仕事があるのか」と興味を持ちました。大学では教育学を専攻していたこともあり、漠然とですが「人の役に立ちたい」という想いは持っていたのですが、PMについて調べるうちに、建物で働く人や訪れる人の安心・安全に貢献できることを知ったのです。そして、せっかくなら業界でもトップクラスの実績を持つ当社でと、入社を志望しました。

現在の仕事内容

担当しているのは、東京・青山にある物件です。青山というエリアの特性からか、アパレルメーカーの本社やクリエイティブ系の企業が複数入居しています。複数オーナーが共有持分を有しており、当社はそのオーナーから業務を受託。私は、各オーナーの意見調整やテナントの窓口的な業務に従事しています。また、多くの関係者がいる中で方針を1つに定め、その方向へ進めていくのも重要な業務。関係者に対し、ベターな提案や助言ができるよう努めています。

仕事で気をつけていること

特に意識しているのは、人の話をよく聞くことです。当然のことかもしれませんが、私はとても難しいと考えています。入社からある程度年数が経つと、どうしても慣れが生じます。この慣れがポジティブな方向に作用すれば良いのですが、ともすると独善的な判断をし、お客様のニーズから外れた行動を取ってしまう可能性も生じます。これでは、会社や自身の信頼を失いかねません。そうならないためにも、人の話をよく聞くことを常に意識して仕事に臨んでいます。

MEMBER INDEX

MJPM MEMBER TOPへ戻る