Recruiting site

LOGIN
MENU
LOGIN

MJPM MEMBER 社員紹介

運営・管理

OPERATION & MANAGEMENT 01

岡田 真奈

丸の内営業管理部 2017年度入社

入社の動機・きっかけ

大学では、建築を専攻。設計のほか、歴史や都市計画なども学びましたが、私は設計より既存の建物の活用や建物を利用する人の気持ちや目線に立って考えることに興味を持つようになりました。また、建物は多くの人から愛され、利用され続けるものでない限り、取り壊されてしまうということも学び、より長く人々から利用してもらえるように建物に携わっていくPMの仕事に興味を持ちました。そして、MJPMであれば、自分が取り組んでみたい仕事ができると確信し、入社を決めました。

現在の仕事内容

丸の内パークビルの、オフィステナントの営業を担当。テナントのご要望への対応や、ビル設備の定期的な点検、丸の内で開催されるイベントへの参加のお願いなど、幅広い業務に携わっています。何をすればテナントに喜んでいただけるのかを考え、行動することが求められるこの仕事。たとえば、点検の日時や実施方法を決める際は、テナントの他、設備や清掃など協力会社の方とも話し合って最善策を導き出すよう努力しています。不動産業界というとハード面に関わる仕事のイメージが強いと思いますが、MJPMの仕事は、ソフト面での対応が大事な仕事であると感じています。

仕事で気をつけていること

チームで仕事をしていることを肝に銘じています。どんな人でも1人で全てのテナント、全ての協力会社とやりとりをするのは不可能。そのため、チームで動くことになります。これまでの仕事を通じ、部署の仲間と信頼関係を築き、それぞれの業務や考えを理解して初めていい結果が得られることを学びました。私はまだ経験が浅く、強みや武器を持っている訳ではありません。できることは、関係者に対して元気な挨拶と感謝の言葉を発することくらいです。それでも自分にできる事を徹底して行い、チームの力になりたいと思っています。

OPERATION & MANAGEMENT 02

太田 美帆

大手町営業管理部 2017年度入社

入社の動機・きっかけ

就職活動で自分の軸としていたのは、「街づくりに携わる仕事で、人々の活気を生み出したい」という想い。様々な会社を調べていく中で、大丸有エリアをはじめ様々なエリアを支えているMJPMという会社があることを知りました。ビル単体を運営管理するのではなく、エリアマネジメントという概念で広い範囲の活性化に貢献している。そのことにとても興味を持ち、MJPMであれば、自分の思いを実現できる会社であると思い入社を決意しました。

現在の仕事内容

大手町フィナンシャルシティサウスタワー、ノースタワー、グランキューブ、大手町仲通り、川端緑道からなる「フィナンシャルシティ街区」と呼ばれるエリアを一帯で管理しています。私はその中でも、オフィス・商業の営業、イベントの企画・実施と幅広い業務を行っています。たとえば、街区の活性化を目的とした「大手町仲通り縁日」という企画に主催として携わり、約40の飲食店全店舗に縁日特別メニュー提供の交渉を行ったり、オフィステナントには、社内のダンスサークルの参加交渉を行ったりするなどして、企画を創り上げていきました。このように、多くの関係者方たちと協力をしながら進める仕事にやりがいを感じています。

仕事での難しさ、やりがい

難しいのは、スケジュール管理です。複数の案件を同時に進めていくので、それぞれの案件の内容を正確に把握し、優先順位を検討。進捗状況についても逐一確認して、スケジュールに遅れがあれば再度調整して立て直します。テナントや協力会社などの関係者と一緒に仕事を進めることがほとんどなので、スケジュールを守ってもらえるよう常に働きかけなければなりません。プレッシャーを感じることもありますが、関係者を巻き込みながら問題無く完遂できたときには、大きな達成感と喜びを感じます。

OPERATION & MANAGEMENT 03

村橋 裕也

ソリューション第二事業部 2017年度入社

入社の動機・きっかけ

私が通っていた大学で開催された就職説明会がきっかけで、MJPMのことを知りました。当時は、お客様の笑顔が見られる仕事がしたいと思い、小売業界を志望していましたが、 説明会の話を聞いて、プロパティマネジメントというビジネスも建物を利用する人たちに笑顔を届けられる仕事であると感じました。そして、業界研究を進めていく中で、事業の規模も大きく、業務範囲も多岐に亘るMJPMであれば、より多くの人を笑顔にすることができる。そう思い、選考を受けることを決意しました。

現在の仕事内容

東京にある、5棟のビルの運営管理を担当。業務の1つとして、1ヶ月および1年単位でのオーナーへの報告があり、物件の賃借状況や収支などに関する資料の作成に携わっています。現状の把握と今後取り組むべきことの確認にもなるので、丁寧に資料作成するよう心掛けています。私が所属する部署は、管理する物件はいずれも三菱地所以外のオーナーの所有。オーナーによって物件に対する考えは異なり、業務範囲や仕事の進め方も異なります。柔軟に対応しなければならないという難しさはありますが、日々勉強のつもりで仕事に臨んでいます。

仕事で気をつけていること

今はまだ先輩に教えてもらいながら業務を進めていますが、頼まれた仕事を最後までやり遂げることを常に意識して取り組んでいます。たとえば、お金の動き。当社から請求したものであれば、請求した金額が正確に入金されているかを確認する。単純なことかもしれませんが、何かの手違いやミスがあれば、多方面に影響が及びます。請求して終わりではなく、入金確認までを一連の仕事ととらえ、最後まで意識をして取り組む。今後、任せてもらえる仕事が増えても、このことを忘れずに取り組んでいきたいです。

OPERATION & MANAGEMENT 04

川越 史歩奈

丸の内営業管理部 2016年度入社

入社の動機・きっかけ

最先端の高層ビルが立ち並び、国際色豊かな人たちが働く日本有数のビジネス街。その一方で、昔の面影を残した美術館や緑豊かな通りもある。そんな丸の内という街に、学生の頃から憧れていました。その影響からか、就職活動を始めると、自然と「街」に関わる仕事に興味を持つようになったんです。街への関わり方を考える中、様々な人々の居場所を調和させてでき上がった街を、自分で育てていく仕事ができることに魅力を感じ、この会社で働くことを選びました。

現在の仕事内容

丸の内営業管理部に所属し、丸の内永楽ビルディングの営業担当を行っています。テナントの賃貸借契約関係手続きや工事管理、設備修繕計画の作成などが主な仕事ですが、株主総会のお手伝いなどテナントの業務に大きく関わる仕事をすることもあります。永楽ビルは事業者が複数いるビルのため、関係者の間で細かい調整が欠かせません。難しい状況に直面することもありますが、チームの上司や先輩から協力を仰ぎながら業務にあたっています。

仕事で気をつけていること

丸の内エリア全体の情報を、こまめにチェックするようにしています。テナントの担当者の方との関係性も深まり、お話をする中で最近は、「丸の内に病院はないか」「会食におすすめのレストランがあれば教えてほしい」などのご相談を受ける機会が増えてきました。お困りのときに頼ってくださることが何より嬉しく、やりがいも感じるので、ぜひ期待にお応えしていきたい。「丸の内アンバサダー」の一員という自覚と責任を持ち、常にアンテナを高く張って、日々取り組んでいきたいです。

MEMBER INDEX

MJPM MEMBER TOPへ戻る